Sunday, December 30, 2012

クリスマス

ヒ~、二ヶ月近くも更新してないの?
ごめんね。
年末のヨギ様グッズのデザイン、販売、発送で大忙しだったのよ。
別にこっちは「何か作って売らないとお金がない」
とか言うことではないんだけど
11月になっても何もしないでいたらファンの人たちが心配して
「クリスマスのヨギ様グッズは出ないの?」って。

それであわてて新商品やカレンダーなど発注したの。
なんとか間にあって日本の人にも買ってもらったわ。
(お問い合わせはツイッターかフェイスブックで)
少し紹介するわね。
新デザインのヨギ様Tシャツ


新商品、ヨギ様ソックス

2013ヨギ様カレンダー
ヨギ様指輪
ま、これだけだったけど。みんな喜んでくれたわ。
家族やお友達へのプレゼントに
買ってくれた人も何人かいていてびっくりよ。
(ヨギ様グッズをプレゼントされた人たち
気に入ってくれたかしら?)

あたしの飼主のところには
上に載せている商品全部と
春に出した商品などの
ヨギ様グッズ詰め合わせセットが
お歳暮に届いたわ。

ヨギ様グッズ詰め合わせの一部(ピンクのは春の商品)

この財布はあたしが使おうかしら?

そしてこのヨギ様グッズの売り上げで
クリスマスイブ、クリスマス当日の
殺処分予定だったNYの保健所の
猫さんたち4匹に募金できたわ。
あたしからのクリスマスプレゼントよ
殺処分まぬがれた猫さんたち、
みんな今度こそ幸せになってほしいわ。
詳細の一部(あたしのファンページにて)

募金は売り上げのある時しかできないので
来年からは年間通してマメに販売するように
するわ。日本からも買いたいと言ってくれてる
人が結構いるしね。

あたしがみんなに「かっこいい、欲しい!」と
思ってもらえる商品作って売れば殺処分の
猫さんたちに募金できる(=助けてあげれる)
デザインや新商品のアイデアは簡単なことでは
ないけど楽しいし、あたしにできることの一つ。
ペットの似顔絵描いて(アクリル)
お金稼いでいる人がいるんだけど(アメリカ人)
その人が売り上げの一部を地元の動物愛護センター
に寄付しているよ、これまでにもう
日本円でいうと100万円近くも
あげたんだって、すごいな。
あたしも頑張ろう。

あたしはクリスマスプレゼントに
バーバリーのハンカチもらったわ。
(日本製らしいわ)マネージャーが
「これでおしゃれしなさい」って。
似合う?


残念、おなかは隠れなかったわ!!丸見えね。
それからこれはあたしからみんなへのプレゼント。
(下の写真)
Happy Holidays!(素敵な年末年始を!)


あたしの家の前(庭。右に見えるのが飼主の車)よ。
3日前に朝外みたら
トナカイさんたちがくつろいでいたの。
こんなことがあたしは幸せよ、
プレゼントたくさんもらわなくても
いいのよ。

日本の皆さんに今年はお会いできて
よかったわ、いろいろありがとう、
来年もよろしくね。よいお年を。




XLXL,
ヨギ。





Friday, November 9, 2012

動物愛護活動

ああ、また1ヶ月以上も更新するの忘れた。
やっぱ何か話題があるときにサッと書かないとだめね。

で、何書くんだったかしら?アメリカの
動物愛護活動について、だったかしら。

そうなの、アメリカにいて動物飼ってれば
ホームレスのペット問題とか動物実験とか
どうしても無関心ではいられなくなるのよ。
そういう動物に関する問題について知ってても
関わりたくないって思って
楽しい(ペットの)話ばかりしてる人も
いるけどね。
ま、かわいそうだから考えたくないってのは
わかる。
皆動物好きな人はそうよ、悲しい話は
聞きたくないし傷ついた動物なんか見たくない。
だけど悪い人間がいるの。
ペットを捨てたり、
動物で金儲けしたり、そしてそのために
動物殺したり、痛い思いさせたり。

そういう悪い人間の被害にあった動物たちを
助けてあげられるのは動物が好きな人たちだけ。
だからできる範囲であたしはお手伝いしたいと
思っているわ。

とりあえずあたしはヨギ様グッズを
時々売ってその売り上げの一部を
ホームレスの犬、猫に募金したり
(*全然困ってないおしゃれキャットなんかには
募金しないわよ!!)

殺処分の子を助けるために
(保健所やシェルターからその子を
もらうときにかかる)
手数料をオファーして貰い手を探すお手伝いなど
しているわ。
ベストセラー商品、ヨギ様バッグ。あたしも使っているわ!






自分だけではどうしようもない時はファンページで
皆にも募金呼びかけたり、
セレブ達にもお願いして拡散してもらったり。
はっきり言っていつも募金できるほど余裕はないし
毎日アメリカ中の殺処分情報全部見る暇もないよ、
ヨギ様グッズの販売思いつく前はお金も全然なくて
何もしてあげれないって思った、
でもお金なくても
距離的に犬、猫助けてあげられない時でも
できることってあるよ。拡散や署名もそうだし
考えてみる、ってのも役に立つことのひとつ。
同じ拡散でもただフェイスブックの自分のウォールに
シェアして載せるだけでなくて
もしその殺処分の猫がNYなら自分のFBの友達リストの
中にいるNYの友達にタグしてみる「あなたの
近所や市内の友達、親戚などで猫飼える人いたら
言ってみて」ってメッセージつけてね。
あとその殺処分の猫がたとえば黒猫だったらフェイスブックで
黒猫愛好会みたいなグループのページ探してそこにも
殺処分の子のリンク貼って呼びかけるとか。

殺処分の子の話合いしてるスレッドにも参加して他の人達の
話聞くのも役に立てることのひとつ。たまに誰かが「あたし
この猫もらってあげるよ、どうすればいい?」とかいう
コメント入れているにも関わらず
担当のNYの人が寝ちゃった後のコメントだったりして
見落としてたりすることあるの、
そういうのに気付いたら教えてあげるのよ。
そういうの大事じゃない?猫の生死が決まるんだから。
もし教えてあげなかったら保健所はその猫欲しい人がいないと
思って殺すよ。

だからお金がないとか実際にそこにいけない、住んでないからって
無視しないで手伝うようにしているわ。



このハチ割れちゃんは夏にツイッターで里親募集してて
困ってたからあたしが知り合いの沖縄のアメリカ軍の人に
相談して預かって貰ったの。そして
今回その人のところから正式な里親みつけてもらって
幸せに暮らしているわ。(預かってくれてた人の
知り合いだそうなので安心)
アメリカに住んでるあたしが日本の猫ちゃん
助けてあげることができたんだから
本当、距離とかお金とか関係なく何かできると思うわよ。
みんなも何か考えてやってみて。


じゃまたね。今度は早く更新するよう努力するわ。
見てくれてありがとう。





















Friday, October 5, 2012

ヨギ様怒ってます!その2

ハーイ、今日から自分名義でこのブログ書くことになったわ、よろしくね。あたしが怒ってる話書くのよね。

昨日あれからまた悪い知らせがあったわ。さらわれたスフィンクスの飼い主、3週間ぐらい前に新しいスフィンクス買ったのよ、(ていうか実家のお母さんからのプレゼントらしい、お母さんも自分が(さらわれた方の)スフィンクス預かってあげなかったばっかりに返してもらえないなんてことになって、後悔なさっていたのだと思うわ)で、その3週間ぐらい前に買ったばっかりの子が昨日死んじゃったらしいわ。まだ生後5ヶ月だったそうよ。飼い主とまだ話してないけどかなりショックだったろうな。なんて話しかけたらいいのかわからないけどね。

ちょっとビデオ見せようか、死んじゃったほうの子(ベントレー君)をお風呂に入れてあげてるところ。

 

これ2週間ぐらい前なのよ、信じられないわ。
元気だったのに。
またこれに懲りずにスフィンクス飼うのかしら・・。
一匹目はさらわれて、
二匹目はすぐ病死、なんかこうなると
自分のとこに来ると猫が不幸になる、
みたいな気がして飼いたくても
怖くなったりするかもね。かわいそう。

はっきりいって
この人だけじゃなくてあたしの回りのスフィンクスや、
あたしの身内の人間達は夏ごろからツイてないわ。
(あたしの飼い主は離婚問題、夏は山火事で
家焼けそうになったし、マネージャーのいもえは亡くなるし・・)

反対にラッキーなのはペルシャ猫チームね。
あたしの友達のこっちで人気のおしゃれキャット
(ヒマラヤン猫)とその周辺はラッキーみたい。
テレビにもとうとう出たし、
自分のブランドのペット服の販売も始めたらしいわ。
でもあたしはこのペルシャ猫チームのことで
今ものすごくムカついているわ。
自分達がラッキーじゃないからとか
自分がテレビに出れないからなんていうひがみで
怒っているんじゃないわよ、

おしゃれキャットのビデオ
彼女のことしらない人はこのリンク(上の青いとこ)からビデオ見てね。
ご覧のように彼女はものすごく(多分、まちがった意味で)
恵まれていて
生活に不自由はなく、
服やアクセサリーたくさん持っているの。

おしゃれキャットは猫だし何の罪もない。
彼女に対して怒っているのでもないわ、もちろん。
あたしがムカついているのは彼女のバカなファンたち。

こないだからおしゃれキャットは具合が悪いらしくて獣医に通っていたの、
でもまあ別に命に関わるほどのことではないらしい、
なのにバカなファンたちが
彼女の医療費の募金始めたのよ。
家もあって、こんなに甘やかしてくれる飼い主がいて
自分専用のクローゼットまで持っている猫のために。
飼い主は今職探し中らしいけど
それでも先月イギリスからテレビの取材来たし、
その出演のギャラもらったんじゃないかしら、
別に猫を獣医に連れて行けないほどお金に困ってるわけでは
ないと思う。
家族や親戚や友達も回りにいるから
いざとなれば誰かに相談だってできるわ。
それなのに募金だって。

あきれたわね、
最初に募金した3人分の合計だけで$260だって。
どうしてそんなにお金が出せるのかしら、
よその猫、別に何も困ってない猫のために。
その募金した3人のうちの一人はフェイスブックで
よくあたしのファンページから
ホームレスの猫や犬のリンクなどシェアして自分のページに載せてる。
いい人だと思う?
ホームレスの犬や猫の心配してるやさしい人かな?

あたしのページでは病気や怪我していて
医療費の必要なホームレスの犬、猫の情報もたまに載せて
みんなに募金を呼びかけているんだけど、
そのおしゃれキャットファンのバカ女はそういうの見ても
いつもと同じようにリンクシェアして自分のページに載せるだけ、
募金してくれたことは一度もないんだよ。
家も飼い主もお金もないのに怪我や病気して困っている犬や猫だよ、
そういう動物には1セントもあげないのに
おしゃれキャットのためなら即お金あげる。
他の人たちにもおしゃれキャットの医療費募金に寄付するように
メールしてわざわざその募金のこと知らせてたわ。
何がしたいの?
不必要におしゃれキャットへの医療募金集めて
「さすが人気者、$$$$$集まったわ」ってあとで自慢したいだけ、
「自分たちの力、おしゃれキャットの人気はすごい、
こんな猫ちゃんのとりまきの一人であたしってかっこいい!」
って思いたいだけよ、くっだらない人間。


困ってる動物のために
この女が募金呼びかけてることもあるんだけど
それっておしゃれキャットが支援を呼びかけている
特定のシェルターや猫
(ホームレスのペルシャ、ヒマラヤンの支援呼びかけてることが多い)、なの。
自分で「この犬がかわいそうだ、助けてあげたい」という思いで
立ち上がっているのではないの。おしゃれキャットがお願いしているから、なの。
それにうちの飼い主が指摘してたけどおしゃれキャットが
支援お願いしてるホームレスのペルシャやヒマラヤン達は
ホームレスっても一時預かりのおうちにいることが多くて
殺処分が近いとかいうのとは違うのよ、
時間はあるし、死ぬことはないの。

あたしが助けたいのはおもに殺処分が迫っている猫や犬よ。
ほとんど雑種ね。
こないだブリーダーのネグレクトで骨と皮になったエルフ
(スフィンクスとアメリカンカールのミックス種)
11匹が保護されたときはあたしのファンページから
募金お願いしたけどそういうの以外では
スフィンクス系にこだわって支援呼びかけることはないわ。
骨と皮で糞まみれだったらしいわ。11匹。
おしゃれキャットのファンたちは
「誰が一番困っているか?助けるべきか?」
ってことも考えてみずにおしゃれキャットが呼びかけていれば
何でも賛同して大騒ぎするのよね。
ホームレスって言えば
ペルシャでもなんでもかわいそうな気がするかもしれないけど
殺処分とかはないんだから
そういうペルシャとかは後回しでいいんじゃない?
明日殺処分の子が一人でも助かるように活動すればいいのに。

あきれたね、いい大人なのになんでそんなくだらない
おしゃれキャットとかにこだわるんだろう。
あたしみたいにたいした努力もせず
セレブにフォローされる猫にはあんまりよくわかんないけど
おしゃれキャットとつながる(媚びる)ことで
自分が有名になったみたいな気がするのかしらね?
そしてそれがとっても大切なことなのかしらね。

こんな人の募金なんて
おしゃれキャットにいいとこ見せたいためだけであって
心からかわいそうな動物の心配してるわけでも何でもないよね。
一応そこにお金出す人間がいれば
募金自体は成り立つからいいのかもしれないけど。

あたしのファンページで昨日は家のないママ猫と
その赤ちゃんたちを救うための募金活動したのよ。
普通の雑種の親子だよ。
あたしはおしゃれキャットみたいに一万人以上もファンいないけど
いい人たちに囲まれてしあわせ、
だけど たったの$150集めるために
7-8人の人の募金が必要だったのよ、
朝から夜遅くまであちこちで呼びかけて時間もかかったのよ。
くやしいわ、あたしにはあたしの言うことなら何でも、
ってバカなファンがいないからこういうときは不利ね。
だけどなんとか目標額以上集めたわ。

自分が支援したい猫や犬には
支援呼びかけるだけ、他の人たちに出させるだけ、でなくて
自分もできるだけ募金しているわ。(できないときもあるけど)

そしてファンの人たちには
あたしのためにお金使うのは絶対禁止って言ってある。
(おしゃれキャットはプレゼント受け取るための私書箱まで用意している、
飼い主や本猫はプレゼントくれって言ってるわけじゃないけど
拒みもしないからバカな人たちがしょっちゅう服とか送ってるわ。)
くだらないね、情けないわ。

腹がたつから昼寝してくるわ。



おやすみ、またね。




















Wednesday, October 3, 2012

ヨギ様は怒ってます! その1

 怖いですね、今日のタイトル。ま、いろいろあったんです ヨギ様の回りで。まず
ヨギ様のマネージャー猫、いもえが死んじゃったんです(14日)。このブログの管理人(英語版その他も)がいもえということになっていたのでその名義をヨギ様に変えました。(今日はいもえの飼い主が書いてます、次回からヨギ様。)
いもえの家で踊りだしてカバ親父に迷惑がられているヨギ様


ま、いもえは16歳でおばあちゃん猫だったので心臓が弱っていたそうです。14日、急にいつもと様子が違っていたから心配して獣医に連れて行ったんですがそのまま安楽死になりました。いもえと仲良くしてくださったみなさんいままでいろいろありがとう。
いもえの家の子に本を読んでもらうヨギ様(ヨギ様いもえを踏みつけてます)ちなみに本のタイトルは「あなたを細くする本」!! ヨギ様必読!


ヨギママより;「悲しくて泣いているヨギ様」らしいです。

で、話変わりますが前回少し言ってた「さらわれたスフィンクスの話」なんですけど全然進展なくて困っています。ま、この事件のこと簡単に説明しますが、その猫(スフィンクス)の飼い主(男性)がドラッグ関連の事件起こして刑務所に半年行くことになってしまったんです。そこでどこに猫預けるかって事になったんですけど実家のお母さんの家では預かれないって言われて(スフィンクスはマメに風呂に入れないといけないし世話したことない人には面倒かもね)
それ聞いたヨギママが預かってあげるって言ってあげたんですよ、ま、フェイスブックでしか友達じゃない者同士ですけどあたしも飼い主に「ヨギ様のとこならいいじゃない?もし心配ならヨギ様の家にあたしも時々猫の様子見にいってあげるよ」って言ったんです。飼い主もヨギ様の家に預けたいな~って言ってたのに変な女、もう以前から相手にしないほうがいいって評判悪い人物だったんですけど ブリーダーの女(そのさらわれた子はこのブリーダーのところから数年前にその男性飼い主が購入)そのスフィンクスの飼い主に気があるんだと思うんです、それでヨギママの話聞いて(やきもちやいて)即そのスフィンクスは自分のとこに預けるべきだって言い始めて、飼い主説得して自分のとこに猫送らせたんですよ、
で飼い主が半年たって刑期終えてその女に連絡したら「猫は返さない」だって。飼い主が代金払って買った猫だよ、なんでこんなだまし方して盗るの?せめて飼い主に返金すれば一応ビジネスとしては決着はつくけど返金もせず猫とったまま、っていう話なんです。
飼い主が刑務所行くようなことしたのがまあ悪いですけど、このブリーダーの女も(自分から預かるって言ったのだから)「猫預かって世話して返す」、という約束守るのが当たり前でしょ。
無責任だよね。
ヨギママが「あの女に猫渡したら絶対返ってこないよ」って警告してましたけど、本当にそうなりました。

(続く)







Monday, September 10, 2012

ヨギ様が日本に?!

 こんにちは。ちょっと他の猫さんたちのブログみたいにマメに更新しようかということで ま、何か思いついたらすぐ書いたほうがいいですね。こういう点が不利なんですよね、飼い主でない者がブログとかファンページやってるというのは。ヨギママが忙しかったりすると新しい写真が数日ないってこともあるし。でもヨギママは10匹も猫が家にいて病気のおばあちゃんのお世話もあってブログやファンページにマメに記事書くなんてできなそうだから仕方ない。

 でも新しい写真がなくても大丈夫、ヨギ様はこんなことが出来る!!ガーン!
「ブル中野のお店に行ったわ」

 全然違和感ない、不自然に見えないんですよね、ヨギ様に人間の体くっつけても。フェイスブックなどで猫や犬に人間の体くっつけたコラージュみんなよく作っていますが私は不自然だと思って興味なかったんです、でもある日ヨギ様に人間の足つけてみたらぴったり、ヨギ様は例外ってこと発見!!
ヨギ様 In  網タイツ


それからこんな写真も発見(下)!一番上のブル中野のお店の写真もそうですけどお忍びでよく日本に行くんですかね。

温泉にも行くんですね(下)。耳にバーバリーのバッグ引っ掛けてます。貴重品は預けたくなかったのでしょうね。

混浴ではなく温泉の受付で男と間違われて男湯に案内されてこうなったらしいです。

今日は英語版のヨギ様ブログも更新したいんですよ、スフィンクスのお友達が猫質っていうか猫さらいに取られちゃったんです。そのこと書きたいんです。無事助けるために誰かが知恵でも貸してくれたらって思ってね。もうお父さんが(そのさらわれたスフィンクスの飼い主)悲しがってね、当たり前ですけど、耐えられないって今日新しいスフィンクス買ってきたっていうんです。もちろんさらわれた子取り返すことはあきらめてないって言ってますけどね。スフィンクスって一匹飼うとたくさん欲しくなるらしいです、フェイスブックで仲良くしてる人たちほとんど2匹以上飼ってます。(ヨギ様の家は7匹)

ま、そういうわけでいもえ、今日は急いでます、用のある方はツイッターでメッセージ送っておいて~!。

よろしく。

いもえ





Wednesday, August 29, 2012

ヨギ様とガガ様。

 こんにちは、ヨギ様のマネージャー・いもえです。ヨギ様今度はなぜかレデイ・ガガとお母様の設立する”Born This Way Foundation"って団体からフォローされました(ツイッター)、それからアメリカで唯一の猫全国誌”CAT FANCY"からも。

  ガガさんの団体からのフォローはちょっと複雑な気持ちなんですけどね、というのも最近ガガさんが毛皮着て公の場に現れたことでこっちのメディアや動物愛護関連の団体が怒っててヨギ様はそのこと知らなくてツイッターでお友達の元・プレイメイトの双子姉妹(動物のために戦ってるセレブ)
のツイートでガガさんの名前があったの見て「あらガガさんも毛皮反対のあたしたちの仲間になってくれたの?」なんて書いてツイートしてしまったんです、それで多分ガガさんのスタッフがそこでヨギ様のこと知って翌日フォローしてきたんじゃあないかと・・。

 動物の権利とかその関連の話になりますがま、ヨギ様とヨギ様のスタッフ、ファンの人の多くは基本的には賛同してます。何でもかんでも実行するとなると難しくてなかなかできませんが基本的なこと、できることはやっています。そうですね、ホームレスのペットの貰い手や里親探しのお手伝い(ヨギ様のお母さんは実際に猫引き取ってくださることもあります)、毛皮反対運動や動物実験してる化粧品や家庭用洗剤など買わないようにするとかです。
ヨギ様のお母さんなんかお金持ちで本物の毛皮買える身分ですけどそんなものは買わないって言ってます、以前私の飼い主にってボディ用と顔用のクリームやリップクリームいただいたことあるんですけどすべて自然素材で作っていることで有名なブランドの物でした。

食べ物(肉や乳製品やめる)は難しいですね、特に家庭持ってるとそうですね。自分は食べないようにしてても家族にそういうこと気にしないお父さんなんかいたら出さないといけないし、子供なら肉以外の食材で作ったおいしいもの与え続けたら肉なしの生活にもそのうち慣れてくるかもしれないですけど大人となると押し付けられないですもんね。

そのほかにも革やウールで作ったものなんてそこらじゅうにあるし。本当、動物に頼らずに生活するっていうのは難しいです。(キャ~あたしの首輪も革でできてるわ!!~いもえ)

 
ヨギ様も徹子の部屋に出てた?




新フォロワー、これはレディガガと母親のシンシアが設立した財団、と書いてある。
ヨギ様とガガ様おそろいアイメイク。



 毛皮は今は技術がよくなって本物みたいな見た目のフェイクファーがあるし、毎日使うものでもなし、本物にお金かけてまで(たくさんの動物殺してまで)買わなくてもいいんじゃない?肉食べてても、革製品使ってても毛皮だけは許せないって言う人がこちらには多いです。
今回の毛皮騒動でガガさんのファンの多くもガガさんに失望したと言ってました、だってガガさんはゲイの人達のサポートやいじめ反対の運動している人なのに動物いじめを認めるなんて信じられないでしょう?ま、ガガさんは「あたしの毛皮が本物かにせものかは言わないけどね」ってことだったのでにせものってこともありえる(?)。
そうだといいんですけどね。

ヨギ様の毛皮・・もちろんヨギ様の夢の中だけ。

 
おわり。

 

Friday, July 20, 2012

ヨギ様のねこだすけ

こんにちは。ヨギ様このごろツイッターで日本のお友達が急増で毎日楽しいんですけど
(みなさんいつもありがとう。)そのおかげで日本の猫事情を知る機会も増えてきました。たまに里親募集のツイートも目にします。里親や飼い主募集の情報を見たら拡散のお手伝いをしています。
ヨギ様がホームレスだった頃~想像コラージュ写真(えさ独り占め)巨大。
ヨギ様自身も一度はホームレスの体験をした身の上なのでほっておけなくておせっかいしたいようです。


そして先週はアメリカに住んでいるヨギ様が日本の子猫ちゃんの里親探しをなんと1日で解決してしまいました。たまたま見つけた沖縄の人からの子猫の里親募集のツイート。
フェイスブックで友達の沖縄に駐留している米軍の人に里親できないかと訊いてみたところ即、「いいわよ」って。半日もたたないうちにもう子猫ちゃんその米軍の友達の家に来たそうなんですよ。(今その人から「子猫用のミルクたくさん買って来たよ」って書き込みがありました。)
ありがたいですね、それにヨギ様もお手伝いできてとても喜んでいます。
いつもこんな調子ですぐに何か実行できるわけではないですが今回はこんな風にお役に立ててよかった。

この子猫ちゃんです。ヨギ様の友達の里親になってくださった方もお世話楽しんでるそうです。

それと先月のいい話。これもツイッターで見た子猫ちゃんの話なんですけど
「会社の敷地内で見つけた子猫2匹、どうしていいかわからずとりあえず立川警察署に届けました」って人からのツイート。引き取れる人がいたら警察へ行ってもらって欲しいってことだったんですよ、で、まず拡散のお手伝い。心配だったのはその人が「早く行かないと保健所にまわされてそこで殺処分になってしまうかも」って言っていたこととその子猫ちゃんたち希望者(早いもの順で)誰にでも引き取られてしまうかもってこと。無責任な人(すぐあきる、世話しなくなる、外に出しっぱなしとかする)や、最悪の場合猫虐待したい目的で欲しいと思ってる人などがそれ見て引き取りに行ったら困るでしょ、だから情報拡散するだけでなくて知りあいの東京・近郊の人たちに「あなたかあなたの回りで引き取れる人いないかなあ?」って聞いて回りました(フェイスブックとかで)。
残念ながらヨギ様経由で引き取れるっていう人は見つからなかったんですけど情報拡散の数時間後に「引き取りに行ってくれた人がいたよ」、っていうツイートが流れました。「よかったね~」って一緒に心配していたほかの人たちと喜びました。


 ところがうれしいニュースはそこで終わりじゃなかったんです。次の日の朝、親切な人からのメッセージで子猫ちゃんたちに関する追加情報。なんと!子猫ちゃんたちを引き取りに行った方は
歌手のしょこたんのお母様!!だったそうでしかも2匹のうちの1匹はしょこたんちの子としてその日のうちに彼女のブログでも紹介されていたんです!(もう1匹はどうしたのか聞いてませんが多分しょこたんのお母様の知り合いの方に引き取られたのではないでしょうか、つらい目にあっているということはないはずです。)
この子たちです。しょこたんママ万歳!

 
左のはちわれの子がしょこたんちの子になったんだそうです。
しょこたんブログ 
すごいラッキーな猫ちゃんですよね、おうちがなくて外うろうろしていて保健所行きか殺処分かと心配されていたのに2日後にはスターのおうちのペットになったんですから。
しょこたんもとてもかわいがっていてブログでもしょっちゅうこの子のこと書いたり写真アップしてる。しょこたんが有名でお金持ちだからってことだけでなくって本当にかわいがってもらっているからとてもラッキー。

しょこたんのお母様がえらいですよね~。普段からねこだすけに関わっている方だというようなことを聞きました。普通、家族に人気の芸能人がいたら贅沢やわがままし放題させてもらえるんじゃないですか?そういうご身分(多分)なのにおうちのない猫ちゃんたちのお手伝いをなさっている。とてもえらいです。なかなかできないことだと思います。


 そして実はヨギ様のお母様もえらいんです。先月山火事があって
(アメリカ、コロラド州)
ヨギ様の住む地域もすごかったらしいんです。(私は同じ州ですがうちは都会だしなにしろテレビ全然見ないので火事のことは知らなかった)、ま、 それでもヨギ様の家は無事だったそうですが近所の人や同じ地域に住む知り合いの方などが被害にあわれたそうでなんとヨギ様の家は避難所としてお家がなくなってしまった人たちやペットたち(馬も含む)を泊めてあげているのだそうです。
普段もヨギ様のお母様は盲目の猫さんや虐待されて人間不信みたいになってしまった猫さんを引き取ったりしているんです。
しょこたんのお母様とヨギ様のお母様のえらいところは「行動している」ということ。お金持ちで
(芸能人などで)動物関連の運動してる人はたくさんいるけどほとんどは募金や宣伝に協力するっていうぐらいだと思うんです。実際に芸能人が里親してあげてるとかそういう話はほとんど聞いたことがないですから。ま、忙しいってのもあるだろうけど「行動する」っていうのはできない人が多いと思うんです。アメリカ各地の保護施設や保健所からの里親や飼い主募集の猫さんたちの情報を毎日のようにフェイスブックで目にしますが(できるだけ何かしますよ、「ヨギ様ファンド」から少しですが手術が必要な猫さんなどにお金をあげることがあります。)
お金以上に「実際に行動してくれる人たち」が必要なんだって感じます。
お金で「居場所」や「一生面倒見てくれる人」は即買えないんですから。

おわり。








Sunday, June 24, 2012

ヨギ様は人気者 その2

このへんてこなコラージュを作ったのは1年ぐらい前・・まさかご縁があるとは・・。


こんにちは。こないだの記事からしばらくはヨギ様周辺は割と静かだったんですけどまたまたまた変なことが・・・。
昨日夕方ツイッターで新しい人がヨギ様のフォロワーになりましたっていうお知らせがあったので
「あら、どんな人かしら」って見たらガーン!!

なんとオバマ大統領の事務所コロラド支所!! すごいですね~、ヨギ様。大統領の事務所にも知られててフォローされてるんですね。(チェックマークがついているからこれは大統領承認の事務所です。)普通、こういう事務所がいい顔するのは有権者ですよねえ、猫なんかフォローしないですよねえ。
なんでこうなるんでしょうか?そりゃあうれしいですけど、有名人の人たちなんでヨギ様見てフォローしようって思ってしまうんでしょうねえ。不思議だわ~。

それから今ヨギ様の家にはイギリスの人が訪ねてきてるんです。これもすごいですよね、フェイスブックの友達でイギリスの人、ヨギ様のおうちを訪ねたくてわざわざ・・らしいですよ。今後ヨギ様を訪ねてアメリカ国内の友達も続々訪ねてくるようになると思います。(早速ヨギ様のお母さんに訪ねてもいいかと交渉したミーハーな人がいる。)今のところ誰でも行けるわけではないんですけど・・うちのパパが日本の人やヨギ様のお母さんと知り合いでない人も行けるようにしようというヨギ様ツアーの企画に乗り気なのでそのうちなんとかなるかも。(車で送迎してあげると言っている。
$100ぐらいで・・。ヨギ様のおうちは街(デンバー)から片道2時間ぐらいかかる。電車とかはない。)来年の春、東京ーデンバー便が就航になるので(ヨギ様の住む州まで直行、乗り換えなし)日本の人もヨギ様に会える?!
なんかもうまるでヨギ様はミッキーマウスのような人気者ですね。
これはヨッギー・マウス

あ、それとヨギ様は来月発刊のインディーズ系猫雑誌に載る予定。インディーズ系のほうが楽しいものができると思ったので参加しました、ヨギ様のコラムも毎月載る予定。(英語ですけど)。日本と違ってこっちのメジャー系猫雑誌(普通の本屋さんやスーパーなどで売られているもの)は薄っぺらでブリーダーの広告ばっかりだし毎年同じ記事の繰り返し。(猫のトイレ関連、えさ関連、ダイエット、ホームレス関連、旅行など。)つまらないんですよ。インディー系のでヨギ様のかっこよさをガンガン紹介してもらったほうがいいわ。
ヨギ様寝てます。グーグー・(左のコはハティちゃん)


それからヨギ様はツイッターで日本の猫助けの情報拡散などのおせっかいもはじめました。先週いい話がありました、おせっかいしてよかった、次回そのこと書きます。


では。

















Sunday, June 10, 2012

ヨギ様は人気者

こんにちは。最近のヨギ様ですがまずはこの春のドレス姿を・・・。
これ実はヨギ様の同居猫の小柄なハティちゃん用に購入した物らしいです。  
ヨギ様が着るとマントにしか見えません。

ハティちゃん「あたしのドレスちゃんと返してね」


ヨギ様このごろ日本の猫さんたちとお友達になってよくツイッターでお話しています。
日本の猫さんたちはクリエイティブでノリがいいのでヨギ様も楽しんでいるようです。
それからなんだかわかりませんがセレブ・フォロワーも増えてきましたよ。
最近びっくりしたのは女優のパム・グリアさんがフォロワーになってくださったこと。2週間くらい前ですけど・・。
(映画Jacky Brownで有名な方です。 それ以前は    映画Foxy Brownで有名な方でした・・70年代に。)それに私は全然知らないんですけど Luc Curlさんってヘビメタ系のラジオのDJで本も出してる方も。(オジー・オズボーン専門にかける番組のDJだそうです)ヨギ様のファンページで「この人は誰?」って書いたらファンの人が「レディ・ガガと以前付き合ってた人だよって教えてくれました。ヒェ~!なんでそんな人がヨギ様のフォロワーに?!(ヨギ様見てかわいい猫ちゃんって思ってくださったのでしょうか?)
インディーズのミュージシャンのフォロワーも4-5人いますよ、ヨギ様には。
こういう人たちはいつか有名になるかもしれないのでヨギ様に注目してフォローしてくれてとてもうれしい。
それにフォローはしてくれなくてもヨギ様が(有名人の)ツイートに返信したりすると返事くれる有名人が結構いるんですよ。

で、有名人といえば先月、猫のしつけで有名な(日本語ではどう呼ぶのかわかりません。例えば人見知りがひどくて誰にでも攻撃的な猫、にそれをやめさせる,というようなしつけができる方です。)
Jackson Galaxy先生にお会いしました。
(新しく出た本のサイン会)本当はヨギ様本人を連れて行って一緒に写真撮らせてもらいたかったのですが(ヨギ様のお母さんも「連れて行けるよ~」って言ってくださったのですけど)本屋さんに問い合わせたら猫は入店できませんって言われたのでヨギ様の大きめの写真を持って行って先生に(それ持っていただいて)写真撮らせていただきました。
こんな感じ。(フラッシュ使わないで撮ったのでぶれてます)
先生のテレビ番組のCMです。(下)
MY CAT FROM HELL


先生にヨギ様グッズのノートとペンセット差し上げたら喜ばれました。


セクシー・ヨギ様ペン



ヨギ様ノート

すごいですね、有名人の方も一度ヨギ様のことを知ってしまったら二度と忘れられません。おっかないので終わります。


Wednesday, May 16, 2012

ヨギ様のファッション撮影。

今日は初めて英語版のヨギ様ブログとこの日本語版ブログ、同じ記事。この間書きましたが今アメリカでは一番おしゃれなスフィンクス専門のブテイック SPHYNX WEARさん(オンライン)からヨギ様に服をいただいたのでヨギ様にその服を着せてファッション写真を撮ってきました。今日はそのときの写真とSPHYNX WEARさんのお店のことを紹介しようかと思います。(海外からの注文も受け付けているそうなので欲しい方は日本からでも取り寄せられます)

まずはヨギ様の写真いろいろ。
これはかっこいいですねえ。

怒ってます
パンツはき忘れたおじさんって感じですが・・
この時点では
おなかがすっぽり服の中に入るかは不明でした。
一応着られましたが首が
これはハイネックなのでヨギ様にはきつかった。
ヨギ様の着ている服はSPHYNX WEARさんのオンラインショップで購入できます。ヨギ様より小さい猫さんならサイズの心配はありません。(SPHYNX WEARのほとんどの服はジュニアサイズと普通のアダルトサイズのふたつのサイズから選べます。)ヨギ様の着ているのはアダルトサイズ。少し大きめですよって言われましたがヨギ様が着るとぴちぴちです。

SPHYNX WEARではかっこいい服をいろいろ売っているので少しここで紹介してみたいと思います。これはヨギ様のと同じもの。(グレー地に黒ラインの色違いも有り)
トラックスーツ $36

これは色、柄がいいですね。Bubba $36

女の子にはこんなのもかわいい。(ドレス)
ピンク・レモネードドレス$38(リバーシブル)
リバーシブルなので裏表に着ることができます。
水玉としましま(裏表)

The New Yorker $36
ヨギ様にはこっち(上の写真のグレーの服)のほうが良かったかも・・(首部分のオープニングが広いしこのおじさんっぽい柄も似合いそう)・・。

この下の赤いのもかっこいいでしょ。スフィンクス大学のユニフォーム。(とのことです)黒いのもあります。

スフィンクス大学 $36


各写真の下のリンクからお店のウェブサイトに行きます。欲しいけど注文の仕方が良くわからないという方はこのブログのコメントでお知らせください。

英語版のブログと違う写真を載せています(ヨギ様の写真)気になる方は英語版のヨギ様ブログの方もチェックしてください。よろしく。

デイリー・ヨギ(ヨギ様ブログ英語版)

ではまた。