Thursday, February 19, 2015

みんなでやっつけよう!

こんにちは。ごめんね、長いこと何も書いてなくて。

あたしは最近は署名集めに忙しいよ。
ツイッターやファンページであたしが大騒ぎしていたの見た人も
いるかもしれないけどこの前たまたまフェイスブックで
「こんな恐ろしいページがある、今すぐフェイスブックに報告して」っての
見かけたから何かと思って詳細見たら
どこかのサイトからコピーしてきただけとは思うけど人間(若い男)が
猫の顔殴るようなポーズで写ってる写真が出ていて
「バレンタインに猫殴ろう」ってバカな名前のページ。
その他にも道端で倒れている猫(死んでる?)の写真や
猫の死体を冷蔵庫に入れてる写真とか気味の悪い写真沢山載せてた。
人に不快な思いさせる目的、または猫という身近な動物の悲惨な画像使って
沢山の人から注目されようという目的みたいだった。
(なぜかと言うとこの話はイギリスのミラーという
芸能関係などのゴシップ雑誌のサイトの見出しになって後日
そのバカ共はその見出しの写真を自分らのページの
タイトルの部分に嬉しそうに貼り出していた、世間から注目集める
ことに成功したのが嬉しかったみたい、バカ)

で、それをフェイスブックに削除してもらうための懇願用署名集めるために
お手伝いしたよ。(それでツイッターなどでも大騒ぎしていたというわけ)

で、数時間で削除にはなったけどまた24時間もたたないうちに今度は
その関連ページやイベントページが見つかってまたまた署名集め。
目立ちたいだけのバカ共がやってるいたずらにすぎないと思うから
本当は無視、ほっておくのが一番いいんだけど 
いたずら、冗談かもしれないとはいえパッと見たらほとんどの人が猫虐待のページだと
勘違いしてショック受けるからその点は冗談でも許したらいけない気がする。
それにそれ見て「おもしろい、まねしよう」って思う人間だっていると思う。
そういう悪影響及ぼす物はやはり無視できないよね。
で、その関連ページも削除されたけどね、まだまだ
便乗する奴が出てきてる、今もまた新しいの見たよ、
疲れるよ、本当。

それでフェイスブックに今後動物虐待関連の画像の投稿禁止にしてもらうために
今署名集めているよ、
(今おかしな虐待っぽい写真報告したら報告する理由の欄に
動物虐待、ってのがあった。すでに取り入れてくれているのかな?)
とりあえずそれに関しては厳しくして欲しいからなるべく多くの署名が
必要。英語で書いてあるけどもしできたら署名してね。

FBに動物虐待画像禁止求めるための署名


よろしくね~。